【シミュレーター】

進撃戦/連合戦向けの与ダメージシミュレーターのダウンロードページです。

【与ダメージシミュレーターとは】
与ダメージシミュレーター(以下、シミュレーターと呼びます)とは、GAWのイベントである進撃戦、連合戦におけるMS/パイロット編成を入力することにより、強敵/連合レイドとの戦闘における与ダメージを計算するツールです。

【シミュレーターで出来ること】
①1戦闘あたりの与ダメージを計算します。また、毎ターン、各機体ごとの与ダメージも表示します。
②任意の戦闘回数(最高10000回)における与ダメージの最高、最低、平均値、度数分布グラフ(作成中)を算出します。また、部隊編成を評価します。(※)

<部隊編成の評価>
与ダメージを基本攻撃力、回避スキル、攻撃スキル、耐性ダウンの4つの要素に分類したもので、それぞれの要素を掛けたものが与ダメージとなります。部隊強化の方向性を決めるための参考として使用できます。

③任意の戦闘回数(最高1000回)における各機体/パイロットのアクティブスキルの発動率、1戦闘あたりの与ダメージの期待値を算出します。(※)
④任意の戦闘回数(最高1000回)における強敵/連合レイドの撃破回数、1回の撃破に要する指揮力の平均値を算出します。(※)
(※)②〜④については、Microsoft Excel のマクロの動作環境下にて実行可能です。

【リリースノート(的なもの)】
基本思想など(随時更新)

【インターフェース】
インターフェースの紹介(その1)
インターフェースの紹介(その2)

【ダウンロード】

与ダメージシミュレーター公開版(ファイル名:GAWDS170214)

<試作版>与ダメ度数分布追加バージョン(ファイル名:GAWDS170309)

(ダウンロード方法はこちら)
  Google Driveからのダウンロード方法(Google内のヘルプ)

【動作環境】
Microsoft Excel(注1)
KINGSOFT Office Spreadsheets(注2)

(注1)本シミュレーターはMicrosoft Excel for Mac(2011)にて制作しております。Windows版Excelについては、Excel2007、2010にて、マクロを含めて動作することを確認しております。
(注2)Spreadsheets 2013にてマクロ以外が動作することを確認しております。

<適用事例>※以下のリンクよりご覧ください。
連合戦の編成研究事例その1
パイロットスキルの比較例

【公開に際して】
謝辞その他
関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : ゲーム

tag : ガンダムエリアウォーズ GAW シミュレーター

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
現在の閲覧者数: